私、ボルシチが大好きな映画や音楽、のことなどを・・・^^             


by pirozhki016
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ただ、君を愛してる」 2006年

好きな人が、好きな人を、好きになりたい
b0093607_19202317.jpg

この作品、公開している時に見に行きました。その時に別のブログには感想をアップしたのですが、ぜっかくカテゴリーも作ったことですし、少し書き直しもして、こちらに載せておきたいと思います。

玉木宏&宮崎あおい主演の「ただ、君を愛してる」を見に行ってきました。普段だったらおそらく見に行っていなかったと思うんですが・・・^^;
最近、『のだめカンタービレ』を見て、玉木宏くんの演技に魅せられちゃいました。私、彼の作品は結構見ているんですが、なぜか最後まで完走したことがない(笑)←当時の話です
それに映画は見たことなかったのでスクリーン上で見たいと思い、行ってきました。
席は悪くなかったのですが、とにかく高校生が多くて、何だか緊張してしまう私(苦笑)この作品、公開されてから随分と経つのですが人気ですねえ~。千秋先輩@『のだめ』効果か?(笑)

事前に読んだインタビューの中で玉木くんが、大学生役で自分とは実年齢の差があったので声を少し高めにしたと言っていました。私は人を見るときに声がポイントになるのですが、どうも私の中の「良い声」というのは一般常識から外れているらいのデス^^;どちらかというと高い声が好きなんです。低いと眠くなっちゃうんです(爆)実はのだめの千秋のセリフを聞いていると時々眠くなったり・・・^^;だからこの映画ではどんな感じなのか、すごく楽しみだったんです^^
で、映画が始まるとすぐに誠人(玉木くん)のナレーションが入るのですが、ヤバイっ!と・・・(笑)だって、すごい好きな声なんですもん!!これをあと2時間聴いていられるのね♪と思ったらだんだんと意識が朦朧としてきました(笑)

で、作品なんですが(笑)、私は原作を読んでいませんがとっても良かったです^^



そんなに泣くことはなかったのですが、最後の玉木くんの涙にやられました。「恋愛小説」を事前に見ていた私は初め、同じようなシチュエーションじゃない?と思っていましたが、明らかに違う印象を受けました。これはきっと玉木くんの成長なんだろうと思います^^
宮崎あおいちゃんも『純情きらり』で好印象を持っていたのですが、上手ですね~^^今も彼女のちょっと子どものような元気の良い声が耳に残っています。時間が経ってから思うことはこの映画はあおいちゃんの映画ですね。彼女の魅力が凝縮されています^^
それから映像がとってもキレイでした。スクリーンで見て良かったな、と。特にこのストーリーの柱であるキスシーンはとても幻想的です^^

静かに淡々と流れていくって感じで個人的に好きな作風なんですけど、最後の最後、誠人のセリフで何となくどう解釈したらいいかしら?と考えてしまいました。 これってたぶん見た人それぞれなのかな。私は映画を見終わってすぐと、時間が経った今とではちょっと感じ方が違っています。

そうそう、1つ感動的なシーンなのに笑いが止まらなかったのが・・・誠人の親友役の小出くんです、のだめの真澄ちゃん。熱を出した誠人を病院におんぶをして連れていくシーンがあるんですけど、真澄ちゃんが「千秋様はわたくしがお守りしますわ!!」と言っているように思えて仕方なかった(笑)
分かる人にはわかる話^^;デス

一番初めに載せたコトバは作品の中のセリフなんですけど、私が一番好きなものです^^これ以外にも、ステキなコトバたちがたくさん入っていて、可愛らしい映画でした^^
[PR]
by pirozhki016 | 2007-01-29 19:21 | 邦画