私、ボルシチが大好きな映画や音楽、のことなどを・・・^^             


by pirozhki016
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「花」 2002年

あらすじを読んで興味を持ったのと、私のお世話になっているレンタル屋さん(笑)がおススメしていたので見てみることにしました。
b0093607_22555128.jpg


~あらすじ~
医者から動脈瘤を宣告された野崎(大沢たかお)は仕事も辞め、現実から逃れるようにして過ごしていた。そんな彼にあるバイトの依頼が入る。それは東京から鹿児島まで鳥越(柄本明)という男を乗せるという転手のバイトだった・・・





今まで見た映画の中でも上位です!!物語は鳥越の若い頃の思い出をベースに進んでいきます。登場人物がとっても少ないんですけど、どのキャラクターも、とにかく魅力的☆その中でも特に若い頃の鳥越の奥さん役を演じた牧瀬里穂さんがとにかくかわいくて、きれいで、ステキな女性を演じていました^^

とっても良い映画だな、と思って見ていてもある1シーンでもちょっと現実離れしちゃったりするとそこばっかりが残っちゃって残念な思いをすることが多いのですが、この作品はすべてのシーンに無駄がないんですよね、脚本がしっかりとしていて。野崎も鳥越もセリフが少ないんですけど、1つ1つが心に残ります。前半の大沢たかおと後半の柄本明の涙の演技はとにかくスゴイの一言!!!

私には珍しいことなんですけど、この作品では全く泣かなかったんです。でもとにかく心の奥深く残り、見終わった後にあったかな気持ちになれる素晴らしい作品です。
[PR]
by pirozhki016 | 2007-03-15 22:55 | 邦画