私、ボルシチが大好きな映画や音楽、のことなどを・・・^^             


by pirozhki016
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「8月のクリスマス」 2005年

突然ですが、私は俳優・山崎まさよしが大好きです!(笑)いや、もちろんシンガーとしての彼も好きですよ。CDも結構持っているし、ライブDVDなんかも持っています。でも演じているまさやんのほうがもっと好きなんです。
演じている彼を見たのは当時大好きだったラジオのDJさんが声の出演をしているということで見た(笑)「月とキャベツ」。ストーリーが個人的に好きだったこともあるんですけど、まさやんの自然な演技がとても印象深くて何度も何度も見た覚えがあります^^
その後のJam Filmsの中の「けん玉」も面白かったし、「僕らは静かに消えていく」(同名のシングル初回盤にのみ収録)も泣きましたねえ~。。あ、あとドラマ「奇跡の人」もよかったですね。

b0093607_1914299.jpg
さて、まさやんにとって主演映画2本目の「8月のクリスマス」が2005年に公開されました。これは韓国の同名映画のリメイクです。私は公開時に映画館に見に行ったんです。でも実は行くかどうかとっても悩みました。それは、一応韓国関係のブログをやっているのでちょっと書きづらいのですが、オリジナル作品の方に全く感動しなかったんです・・。ストーリーが何だか消化不良って感じで・・・でも、どうやら私はホ・ジノ監督が合わないみたいなんですよね、他の作品もダメだったので^^;それで映画館には行くことにしました(笑)。もちろん女性が多かったんですが、男の子たちも意外と多かったですね^^

まあ一応内容は知っているし、泣くことはないんだろうなあ、何て思っていたのですが、大間違いでした(笑)マスカラをしてこなきゃよかった大後悔する程の号泣でした(苦笑)
まず音楽が心地良いんです。劇中の曲は山崎まさよしが担当していますけど、ゆったりとした気分になれたり、心を揺さぶられたり・・・静かなテンポでストーリーが流れていきますけど、決して飽きることがありません(笑)まさやんが時々見せる笑顔にキュンっとしているうちにあっという間にクライマックスでした。寿俊の手紙から徐々に涙腺が緩んでいき、エンドロールのまさやんの歌で涙が止まらなくなりました。で改めて感じたんですよ、山崎まさよしという人はこんなにも力強くて、暖かな歌を歌うんだと・・・

それでレンタルでもう1度見ようと思っていたのですが、先日CSで放送されていたので録画をして見ました。やっぱり、いい作品だし、まさやんの演技がステキです☆

もしかするとオリジナルの方が好きな方には物足りないと感じるかもしれませんね。でもリメイクもまた違う味があってよいと、私は思います^^
8月のクリスマスHP
[PR]
by pirozhki016 | 2007-03-19 18:59 | 邦画