私、ボルシチが大好きな映画や音楽、のことなどを・・・^^             


by pirozhki016
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2005年8月20日

「820イベント」の時のものですね。


♡合体♡ 復活パニックの皆さん、ありがとうございました♥
[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-26 19:27 | 復活」 부활

2005年8月17日

前回のメッセを書いてから随分と時間がたってしまいました・・・^^;
すべての撮影が終わった後に残した文のようですね。
これを訳してして改めてジミンちゃんの『復活』への愛を感じました♪

こんなことが…!?
[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-26 18:54 | 復活」 부활
20日に行われたWマガジンの「乳がん啓蒙キャンペーン」に参加したようです。

前回のStilaの時にロングドレスは微妙だと思うと書いたのですが、思いが通じたのでしょうか?今回はかわいらしい感じのドレスです(笑)
[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-25 18:54 | ~ハン・ジミン 한지민~

日本は寒いっ!!!

無事に香港から帰ってきました~^^私が旅行に行っている間にも多くの方がこちらに訪問して下っていて、本当にありがとうございます♪
昨日の夜に家に着き、朝はゆっくりすることもできず私は授業、両親は仕事に出かけました^^;
あっという間の3日間でした~
でもホテルの部屋は景色がすごく良かったし、毎日おいしいものを食べられたし、ずっと欲しかったお財布を買ってもらっちゃったし(笑)とっても素敵な旅行でした♪あ、でも自分の英語力低下に愕然としたことも事実で・・・^^;昔の英語力を戻そう!!と思う良いきっかけになった旅行でもありました(笑)

b0093607_17581027.jpg
ホテルの部屋から撮ったものです。夜は夜景がすっごくきれいだったのですが、上手く撮れなかったので・・・^^;
[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-25 18:02 | diary
明日から旅行に行ってきますので来週までお休みさせていただきます。ってそんなに更新していないじゃない!って突っ込まれそうな気もするのですが・・・^^;

先日、両親が銀婚式を向かえたのと私の就職決定のお祝いで久々の海外、香港です♪実はまだ何の準備もしていません(汗)

その間はジミンちゃんにお留守番してもらいましょう^^
b0093607_20336.jpg

[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-19 20:03 | diary

デ・ジャ・ヴ

見たのは結構前なのですが、なかなかレビューができませんでした。これでジミンちゃんは2004年のKBS演技大賞で短幕劇賞を取りました。
b0093607_19495192.jpg


show time
ストーリーはこんな感じです。
ドング(キム・フンス)にはかわいいスヨン(ハン・ジミン)がいる。彼女の誕生日にネックレスを渡し、プロポーズをして彼女からOKをもらいとっても幸せそう。しかし翌日、彼女が交通事故にあってしまう。先生からは「未来へのプレゼントだと思いなさい」と言われたけれど、元気になった彼女は自分が婚約者だということも忘れてしまっていて・・・

簡単な感想を・・・
[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-17 23:47 | ~ハン・ジミン 한지민~

daum 2005.08.11

去る9日KBS水木ミニシリーズ『復活』の撮影現場はいつよりも活気にあふれていた。

マニアドラマ、名作ドラマで名前を馳せている『復活』の熱血視聴者たちである「復活パニック」らが丹念に作って送った贈り物が到着したからだ。

特にドラマで初初しく、堂々としたヒロインソ・ウナ役で出ているハン・ジミンの元に届けられた贈り物は感動そのものだった。

彼女が箱を開くと緑茶ティーバッグとガム、キャンデーなどが出てきたが、珍しい点はそこに出演者たちの写真が貼ってあったこと。復活パニックたちはTV画面をキャプチャし、出演者とスタッフたちの写真を贈り物にひとつづつ付けてくれたのだ。

箱中にはメモもあった。「復活を見守っている私どもの愛で元気になって最後まで緊張感あるストーリー展開をしてください~!」

ハン・ジミンは「本当に涙が出ました。私だけのための贈り物ではありません。一緒に苦労しているスタッフたちと共に分かち合える贈り物だったのでもっと感動的だったんです。ファンの真心と愛を感じて少しも大変さはなく撮影することができましたし、本当に幸せでした」と言いながら感激とありがたさを伝えた。

『復活』出演者たちが幸せを抑えられなく元気に撮影した撮影分は、11日放映される予定だ。確かに11日放送分はもっとあふれるエネルギーで満たされるはずだから期待しても良さそうだ。

[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-10 19:10 | 復活」 부활


daum 2005.07.20

「テウンオッパのいたずらは寒いです。でもそれが魅力です」

初初しいながらもたおやかなハン・ジミンがオム・テウンの魅力を一言で定義した。

19日午後4時京畿道水原 KBS ドラマセンターで開かれたKBS2TV 水木ドラマ『復活』記者会見に参加したハン・ジミンは、「私が演技ををしていれば(カメラにつかまらないように)後から肩を揺らしながら悪戯をする」と「そうすると私も知らずに自然に肩が震えて笑ってしまう」と撮影場雰囲気を話した。

しかし彼女は「監督に酷い目に合う時、苦しむ横でテウンオッパがたくさん手伝ってくれる。とても楽に接してくれる心を持ったお兄さんだ」と誉めた。

ハン・ジミンは一番記憶に残る場面で「3話に放送されたキスシーンが記憶に残る」とキスシーンを進行する前オム・テウンにキャンディー(レモン味キャンディー)を食べるように渡した、というはにかむ告白も明らかにした。

『復活』が終わったら泣いてしまいそうですと言うハン・ジミンはドラマ終映後は一人で静かに旅行に行って来たいと静かな休み計画を伝えた。

[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-10 18:58 | 復活」 부활


daum 2005.08.20

ジミン姫ことハン・ジミンがファンのために優しい贈り物を準備した。

20日午後「8.20復活祭り」と名前付けられたドラマ『復活』のファンとのイベントが開かれた。

この日の行事は去る18日終映されたKBS 2TV ミニシリーズ『復活』の製作陣たちとその間ドラマを熱裂に愛して来たマニアファンとの出会いの席だ。『復活』は初盤視聴率が不振だったが、 「復活パニック」というマニアファンの支持によって口コミで広がって後半には視聴率20%を突破した。

結局ファンがドラマを復活させたという意味ある名残を残した。

ドラマの主人公カップルオム・テウン、ハン・ジミンに対するファンの愛は格別だった。特に「ジミン姫」という可愛い愛称と呼ばれるハン・ジミンは格別の愛を受けた。ファンはこの日のイベントでオム・テウンとハン・ジミンのきれいな愛の場面をまた映像に再編して特別に上映したりした。

ファンの愛に報いるようにハン・ジミンがイベントの終わりに贈り物を準備したと明らかにした。この日のイベントに参加するために地方から来たファンも多いという話に彼女は行事が遅く終わって家へ帰りにくいファンのためにチムジルバンチケット100枚を準備したのだ。

ハン・ジミンは「行事を準備してくれてありがたく、チムジルバンで良い交流の時間を持つように願う」と言ってかわいく笑った。

こんな風にイベントを準備したファンとそれに応える演技者たちがお互いに気配りして心を疏通する瞬間はドラマ『復活』がどんな意味ある作品なのかを見せてくれる一つの例になるようだ。

[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-06 12:43 | 復活」 부활
b0093607_13423991.jpg

daum 2005.07.19

「やっぱりキスシーンが一番記憶に残っています。」

19日午後京畿道水原市にあるKBS水原ドラマセンターではマニアドラマで落ち着いている水木ドラマ『復活』の記者懇談会が開かれた。

ドラマが終盤で向かって行っている時点で「中間決算」の雰囲気で行われたこの日の懇談会に親しく一緒にオム・テウンとハン・ジミンはドラマを撮るうちに一番印象的だった場面を問う質問に異口同声で「キスシーン」と言及した。

ドラマ初盤に放送されたキスシーンは青い海と青空が美しく演出されたからか視聴者たちにも深い印象を残した。

場面のために特別に準備したことがあるかという質問にオム・テウンは「特別に練習したことはなく朝、歯を熱心に磨いてガムをかんだ位だ」と簡単に答えた。しかしハン・ジミンは「シナリオの感じどおりするためにたくさん悩んだし、キス場面を撮る直前テウンオッパに食べて、とレモン味のキャンディーを一つ与えた」と言いながら明るく笑った。

記者たちがキスシーンに対する所感を執拗に問って見ると、オム・テウンは「その間険しいことだけしてからそんなことをしたのでとても良い」と返事した。しかしハン・ジミンはこのごろのオム・テウンの熱烈な人気を意識したように 「(キスシーンを取れば) 理由なく嫌やがる方々も多いのに『復活』ファンのみなさんは他のドラマする時とは違う雰囲気のようで感謝する」と 「オム・テウンさんのファンが羨ましいということは言うが、それでも憎まれる雰囲気ではない」と言った。

ここにオム・テウンは 「私のファンは神話やHOTのように私をお兄さんと思うのではなく、おじさんとして好きだ」と「それで執着しないで楽に対するようだ」とゲラゲラ空笑いをした。

最後にハン・ジミンが「テウンオッパはカンジュともう一度キスをしました」とびっくり告白をした。

この日の記者懇談会はオム・テウンとハン・ジミンのキスシーン話に和気あいあいした雰囲気に進行された。このごろドラマたちが派手になっているが、歳月が経ってもキスシーンに対するときめきは昔のままの様だ。

[PR]
by pirozhki016 | 2006-10-01 09:02 | 復活」 부활