私、ボルシチが大好きな映画や音楽、のことなどを・・・^^             


by pirozhki016
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ずっと見たかったんですけど、私「動物映画」が苦手なんです。たぶんほとんど見たことないかもしてないなあ。感動するポイントが決まっているし、ストーリーが読めちゃうことが多くて(苦笑)
でも先日地上波で放送されたので見ることにしました。
b0093607_10195469.jpg
~あらすじ~
カメラマンとして世界中を飛び回る母に置いていかれ、北海道の森の動物診療所に預けられた太一。ある日、彼は一人ぼっちの元気のない子ぎつねと出会う。太一が動物診療所へと連れ帰ると、母の恋人である獣医の矢島はすぐに子ぎつねが目も耳も不自由なことに気づく。太一はまるでヘレン・ケラーのようなこの子ぎつねを「ヘレン」と名付け、懸命にヘレンの世話をするようになる・・・

More
[PR]
by pirozhki016 | 2007-03-31 11:27 | 邦画
b0093607_0583233.jpg
公開時に見れなかったこの作品、先日ついに見られました。主人公の岡本綾は良く分からないのですが、他のキャスト堤真一、常盤貴子それに大沢たかおという私の好きな俳優さんたちの共演なので絶対に見たいと思っていました。でも私はネタバレOKなので、実はいろんなサイトで待ちきれず感想などを読んでしまっていたんですけど、微妙な感じだったんですよ^^;でも「俳優さん、特に大沢たかおの熱演がよかった」という感想を書かれている方が多くてやっぱり見たくなりました(笑)それに「月とキャベツ」の篠原監督作品を見てみたかったので^^

~あらすじ~
いつもと同じ会社からの帰り道、真次(堤真一)が地下鉄を降りて駅の階段を上がると、そこはオリンピック開催に沸く昭和39年の東京だった―。真次は恋人みち子(岡本綾)とともに過去へ戻り、そこで若き日の父佐吉(大沢たかお)とその恋人お時(常盤貴子)と出会うが・・・

ちょっとネタバレありかもです
[PR]
by pirozhki016 | 2007-03-31 11:09 | 邦画
突然ですが、私は俳優・山崎まさよしが大好きです!(笑)いや、もちろんシンガーとしての彼も好きですよ。CDも結構持っているし、ライブDVDなんかも持っています。でも演じているまさやんのほうがもっと好きなんです。
演じている彼を見たのは当時大好きだったラジオのDJさんが声の出演をしているということで見た(笑)「月とキャベツ」。ストーリーが個人的に好きだったこともあるんですけど、まさやんの自然な演技がとても印象深くて何度も何度も見た覚えがあります^^
その後のJam Filmsの中の「けん玉」も面白かったし、「僕らは静かに消えていく」(同名のシングル初回盤にのみ収録)も泣きましたねえ~。。あ、あとドラマ「奇跡の人」もよかったですね。

b0093607_1914299.jpg
さて、まさやんにとって主演映画2本目の「8月のクリスマス」が2005年に公開されました。これは韓国の同名映画のリメイクです。私は公開時に映画館に見に行ったんです。でも実は行くかどうかとっても悩みました。それは、一応韓国関係のブログをやっているのでちょっと書きづらいのですが、オリジナル作品の方に全く感動しなかったんです・・。ストーリーが何だか消化不良って感じで・・・でも、どうやら私はホ・ジノ監督が合わないみたいなんですよね、他の作品もダメだったので^^;それで映画館には行くことにしました(笑)。もちろん女性が多かったんですが、男の子たちも意外と多かったですね^^

まあ一応内容は知っているし、泣くことはないんだろうなあ、何て思っていたのですが、大間違いでした(笑)マスカラをしてこなきゃよかった大後悔する程の号泣でした(苦笑)
まず音楽が心地良いんです。劇中の曲は山崎まさよしが担当していますけど、ゆったりとした気分になれたり、心を揺さぶられたり・・・静かなテンポでストーリーが流れていきますけど、決して飽きることがありません(笑)まさやんが時々見せる笑顔にキュンっとしているうちにあっという間にクライマックスでした。寿俊の手紙から徐々に涙腺が緩んでいき、エンドロールのまさやんの歌で涙が止まらなくなりました。で改めて感じたんですよ、山崎まさよしという人はこんなにも力強くて、暖かな歌を歌うんだと・・・

それでレンタルでもう1度見ようと思っていたのですが、先日CSで放送されていたので録画をして見ました。やっぱり、いい作品だし、まさやんの演技がステキです☆

もしかするとオリジナルの方が好きな方には物足りないと感じるかもしれませんね。でもリメイクもまた違う味があってよいと、私は思います^^
8月のクリスマスHP
[PR]
by pirozhki016 | 2007-03-19 18:59 | 邦画

「花」 2002年

あらすじを読んで興味を持ったのと、私のお世話になっているレンタル屋さん(笑)がおススメしていたので見てみることにしました。
b0093607_22555128.jpg


~あらすじ~
医者から動脈瘤を宣告された野崎(大沢たかお)は仕事も辞め、現実から逃れるようにして過ごしていた。そんな彼にあるバイトの依頼が入る。それは東京から鹿児島まで鳥越(柄本明)という男を乗せるという転手のバイトだった・・・

静かなのに強い作品^^
[PR]
by pirozhki016 | 2007-03-15 22:55 | 邦画
玉木くんの「ミッドナイトイーグル」繋がりで(笑)最近大沢たかおさんの出演作を見ています。「星の金貨」からかなり好きだったんですけど、そこまで意識して見ていたことはなかったかもしれないんですよね。でも作品ごとに全然違う顔を見せてくれる彼の演技は飽きることがありませんね~^^
爽やかな青年役も好きですが、「美しい人」やチョ・ソンモのMVでの怖い彼も実は好きだったりします(笑)

で、見ていたらふと、元奥さんになっちゃいましたけど広瀬香美さんの歌が聴きたくなりました^^;確かCDを持っていたよな~と思い探してみるとありました、今と違って縦長なCDです!時の流れを感じます(笑)持っていたのは『promise』と『ピアニシモ』の2枚。
香美ちゃんっていうとやっぱり「ロマンスの神様」だと思うのですが、当時はほとんど音楽を聴いていなかったので好きとか思い出がある訳ではありません(笑)私にとっての思い出の曲は『promise』『ピアニシモ』なんです。でもこの曲を聴いて思い出すのは恋の思い出とかではなくて受験勉強!(爆)高校受験のために車で1時間くらいのところにある塾に通っていて車の中でよく母とラジオを聴いていたのですが、一番辛い冬の時期によく流れていたのがこの曲たちでした。だからこの曲を聴くと何故か苦しくなる(苦笑)でもやっぱりいい曲ですね~♪特にピアニシモの歌詞がいいな~^^

b0093607_233657.jpg
もっと聴きたいなと思っていたら先月←の「THE BEST Love Winters & ballads」というベストアルバムを出していました。グッドタイミング!!^^
歌詞を見ていると大沢たかおのインタビュー内容とすっごく被っていてちょっと切なくなったりもするんですけど(苦笑)・・・私、このご夫婦とっても好きだったので。。それでも歌詞もメロデイもキレイなので、これ1枚でかなりの満足度です^^
[PR]
by pirozhki016 | 2007-03-15 21:44 | Music

お久しぶりです^^;

こんばんわ。とっても久しぶりの更新になってしまいました。
もう3月も半ばなんですよね、本当に時の流れは早いものですね。今日は大学に卒業できるかどうかと教職免許を取れるか確認しに行ってきました。無事卒業できそうです^^
そうそう先日成績表を受けとったのですが、学科での必要単位124に対して私は166単位もとっていました!数字でいうとそんなに感じないんですけど、どれだけの時間勉強したかと思うと何だか我ながらビックリしています(笑)それだけ知識も得たし、先生や友達との出会いもありました♪あとは卒業式を迎えるだけです。何だかこの分だと卒業式に桜を見られそうな感じなんですよね・・・(笑)

さて、この時期は何かとやることがあったりして、さらにちょっと悲しい出来事なんかもあったりするんですが、音楽を聴いたり映画を見たりしているのでそのレビューなんかも時間があるときにアップできるように頑張ります!!^^
[PR]
by pirozhki016 | 2007-03-15 21:43 | diary
昨日のだめオーケストラコンサート~アニメ版~に行ってきました。
実は先週あたりからアニメリタイヤ気味なんですが(苦笑)、コンサートはとっても楽しめましたよ~^^アニメは原作に忠実ですからドラマでは聴けなかった曲も聴けました!
のだめでおなじみの「べト7」や「悲愴」「英雄」「2台のピアノのためのソナタ]etc..個人的にラフマニノフ、ブラームスが聴きたかったな~。聴いているとまた見たくなりますねえ^^でもあくまでもドラマを(笑)どの曲もとってもよかったです^^

ただ残念だと思ったのは会場ですね。東京国際フォーラムの大きなホールでやったのですが、あそこは音楽とかには向いていないんですよね・・・
クラシックはまだ良いほうだと思うんですけど、エンディング曲を歌ったCrystal Kay やオープニング曲のSUEMITSU & THE SUEMITHさんは声が割れちゃってとても残念でした。横にいた母が「クリちゃんって、歌は・・・・だね」と言うほど^^:私も「Allegro Cantabile」に注目していてすごく聴きたかったのに歌詞が全く聞き取れないんですよ^^: でもかなり得した気分であることは間違いないですね(笑)
それからゲストの中で最も印象に残っているのはのだめの声をされている川澄綾子さんとマングースくん(笑)川澄さんは容姿が樹里ちゃん以上にのだめでした(笑)彼女、ピアノを弾きながら「おなら体操」を歌ってくれました(爆)で、マングースくんが踊り担当(大笑い)これはかわいかったです♪

そんな感じで2時間ちょっとのコンサートはあっという間に終わってしまいました。もしドラマでもアニメでもパリ編が続くようならきっとまたこういうコンサートをやることとと思いますけど、その時はまた行きたいです^^

そうそう、会場でグッツ販売をしていたのでかなり買い物しちゃいました^^: 「のだめオーケストラ」STORY!のCDを買ったのですがなかなか良いです、このCDは!!ドラマで使われなかった曲もたくさん入っているし、ストーリー順になっているので楽しめます^^またまたのだめな日々が続きそうです(笑)
[PR]
by pirozhki016 | 2007-03-01 15:16 | Music